日大通信 交通論【0827】2分冊 合格レポート

会員1,080円 | 非会員1,296円
ダウンロード カートに入れる
ページ数6
閲覧数332
ダウンロード数0
履歴確認

    ファイル内検索

    資料紹介

    ■日大通信 交通論【0827】2分冊 合格レポート


    ※当レポートは実際に私が合格したものですが、あくまで参考程度としてお使いください。丸写しなどはお避けください。ノークレームの自己責任でお願いします。

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

    ■日大通信 交通論2分冊 合格レポート
    ※当レポートは実際に私が合格したものですが、あくまで参考程度としてお使いください。丸写しなどはお避けください。ノークレームの自己責任でお願いします。
    -------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
    【本文ここから】
    ・はじめに
    近年における航空産業界は、各社の生き残りを賭けた熾烈な争いが繰り広げられている。背景には、国際化時代の主体となる国と国の交際、即ち国家を基本とする対応であったものが、次第に国境を超え、世界的規模を基本とする考えが中心となるグローバル化と規制緩和による自由競争の時代に段階的に進展してきたことがある。世界経済は、ヒト、モノ、カネ、技術、情報などが自由往来するボーダレス時代となった。これは交通手段の技術革新によるところが大きい。また、近年のグローバル化と交通の役割は重要視され、国家間の経済取引を埋める空間的距離の克服とスピードアップが要..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。