教育社会学試験回答

会員648円 | 非会員777円
ダウンロード カートに入れる
ページ数6
閲覧数728
ダウンロード数2
履歴確認

    ファイル内検索

    資料紹介

    教育社会学


    1、 国際化する社会に対応した教育とは何かについてまとめ、そのために学校はどのように変わらなければならないか説明せよ 20

    2、 学力低下の実態についてまとめ、その問題点を整理せよ 16

    3、 イギリス、アメリカ、中国からひとつを選び、日本の教育改革と比較し、それぞれの特徴を整理せよ 14 9
     
    4、 いじめ問題の国際比較を通して、その共通性と異質性について具体的に説明せよ。

    5、 いじめの原因についてまとめ、それが学校だけの問題ではないことについて説明せよ

    6、 日本型の学歴社会の特質についてまとめ、学歴社会の今後の展望について述べよ 24 8

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

             
                   教育社会学
    国際化する社会に対応した教育とは何かについてまとめ、そのために学校はどのように変わらなければならないか説明せよ 20
    学力低下の実態についてまとめ、その問題点を整理せよ 16
    イギリス、アメリカ、中国からひとつを選び、日本の教育改革と比較し、それぞれの特徴を整理せよ 14 9
     
    いじめ問題の国際比較を通して、その共通性と異質性について具体的に説明せよ。
    いじめの原因についてまとめ、それが学校だけの問題ではないことについて説明せよ
    日本型の学歴社会の特質についてまとめ、学歴社会の今後の展望について述べよ 24 8
    国際化する社会に対応した教育とは何かについてまとめ、そのために学校はどのように変わらなければならないか説明せよ 20
    国際化する社会に対応した教育とは、国境を越えて移動する子どもたちにとって、前の国で受けた教育が、次に移動する国で認められることが必要であると考える。つまり、教育に国境を越えた教育の持続性があり、教育内容、単位、学位の互換性がある教育である。現在の公教育の多くは国家によって定義され、教育の国境を越えた..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。