核の構造、成分、機能などについて

会員864円 | 非会員1,036円
ダウンロード カートに入れる
ページ数1
閲覧数591
ダウンロード数0
履歴確認

    ファイル内検索

    資料紹介

    ○核の構造、成分、機能などについて述べなさい

     核とは通常、核は細胞に1つあるが肝細胞では2つあることがあり骨格筋では多数存在する(多核細胞)。また核内には1つ以上の核小体がある。核小体とは、

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

    以下の論文は個人で作成したもので完全回答または模範解答ではありませんので参考としてご覧ください。
    ○核の構造、成分、機能などについて述べなさい
     核とは通常、核は細胞に1つあるが肝細胞では2つあることがあり骨格筋では多数存在する(多核細胞)。また核内には1つ以上の核小体がある。核小体とは、リボソームRNAの合成が行われる場でタンパク質の翻訳に関わる細胞内器官であるリボソームは、核内に存在する核小体で作られる。核小体ではrRNAが転写され、リボゾームタンパクと複合体を形成する。そのための触媒となる核タンパクやRNA結合タンパクが含まれる。細胞のほかの部分(細胞質)は、核膜と呼ばれる2層の脂質二重..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。