S0105 教育心理学 科目最終試験 参考答案6題セット

会員1,080円 | 非会員1,296円
ダウンロード カートに入れる
ページ数7
閲覧数916
ダウンロード数26
履歴確認

    ファイル内検索

    資料紹介

    平成22年4月現在で、出題される設問を全てカバーしております。
    現在、問題更新の時期かもしれませんが、新問題が全てが揃っていない現時点では、この過去問で対策するしかないと思います(出題箇所に大差はありませんので、内容を組み合わせたり、書き方を工夫することで対応可能です。ご安心ください)。

    暗記しやすいように、内容を厳選しました。

    限られた時間の中で、単位取得を目指す方に、特にお薦めします。
    私は、この内容だけで、78点を獲得しました。

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

    1、心理学におけるフラストレーションのとらえ方を説明し、その原因・その時の反応・耐性について説明せよ。
    2、知能および創造性それぞれの概念を明らかにし、両者の相違点について論述せよ。
    3、ボウルビィのアタッチメントについての所説を紹介し、乳幼児期のアタッチメント形成と青年期の対人関係のあり方との関連について考察しなさい。
    4、学習理論の中で、条件づけ理論、認知説、社会的学習理論について、各々の相違点が明らかになるよう概要をまとめよ。
    5、象徴機能とは何をいうのかを明らかにし、その発生について具体例を示して解説しなさい。また、教育との関連でポイントを論述しなさい。
    6、学級集団としての特質をその編成面・機能面にわたって解説しなさい。また、学級を統率する教師のリーダーシップについて考察しなさい。
    1、心理学におけるフラストレーションのとらえ方を説明し、その原因・その時の反応・耐性について説明せよ。
     人間の行動が目標に向かう過程で、何らかの理由で阻止される場合がある。この時に、人の心が陥る状態を「欲求不満(フラストレーション)」と呼ぶ。
    例えば、交通渋滞やダイヤの乱れなどは目的地に接近しよ..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。