S0714 教育実習研究レポート B評価

会員864円 | 非会員1,036円
ダウンロード カートに入れる
ページ数5
閲覧数642
ダウンロード数1
履歴確認

    ファイル内検索

    資料紹介

    このレポートは、教育実習における原理・原則について、厚く記述してありますので、参考・活用していただきやすいレポートだと思います。

    なお、当レポートサイズはB5版です。

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

    「教育実習のPDCAサイクルについて」自身の体験や期待をもとに具体的に述べなさい。
    1、PDCAサイクルについて
    PDCAという名称は、計画(Plan)、実施・行動(Do)、点検・評価(Check)、処置・改善(Act)という、サイクルを構成する4段階の各頭文字をつなげたものである。そして、当名称には、この4段階を順次行って1周すると、螺旋を描くように1周ごとにサイクルを向上(スパイラルアップ)させて、継続的な業務改善を行ってゆくという趣旨が含まれている。
    以下のとおり、教育実習におけるPDCAサイクルの各段階について考察することとする。
    2、教育実習におけるPDCAサイクル
    教育の現場では、..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。