874 学校図書館の情報アプローチ 2単位目合格レポート

会員540円 | 非会員648円
ダウンロード カートに入れる
ページ数3
閲覧数1,142
ダウンロード数33
履歴確認

    ファイル内検索

    資料紹介

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

    明星大学 通信教育 合格レポート 課題
    874 学校図書館の情報アプローチ 2単位目
    ○課題
    1.学校図書館メディアの組織化に際し、日本十進分類法を適用する意義について、児童・生徒に理解を促すことの意義も含めて述べなさい。
    2.学校図書館メディアの組織化に際し、目録を整備しておくことの意義をコンピュータ目録も念頭に入れて述べなさい。
    ○講評
    1.概要をよく整理されています。
    2.概要はよろしいのですが、もっと専門用語に留意して再整理しておきましょう。書誌分類法、アクセス・ポイント~他
    ________________________________________
    2単位目―1
     図書館は多数の図書を収集し、収蔵している。学校図書館メディアの組織化とは、多数の選択・収集した図書館メディアを分類し、利用者に迅速かつ的確に提供するために図書館が行う準備作業である。図書館における分類とは、対象となる資料の持つ特性(わが国では特に主題)に基づいて分けることである。利用者は、この「分類表」を理解することで資料を見つけやすくなる。この分類するために用意されたツールが分類目録である。
     分類表には大..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。