874 学校図書館の情報アプローチ 4単位目 合格レポート

会員540円 | 非会員648円
ダウンロード カートに入れる
ページ数2
閲覧数638
ダウンロード数37
履歴確認

    ファイル内検索

    資料紹介

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

    明星大学 通信教育 合格レポート 課題
    874 学校図書館の情報アプローチ4単位目
    ○課題
    1. 学校図書館メディアとサービスが多様化することによって、提供できるサービスがどのように変化するかについて述べなさい
    2.児童・生徒に著作権について教えることの重要性について論じなさい。
    ○講評
    よく整理されました。
    ________________________________________
    4単位目―1
    学校図書館メディアは印刷メディアだけでなく、視聴覚メディア、電子メディアと多様化している。また、児童生徒の情報活用力の育成という教育課題のため、学校図書館は従来の読書推進を主としたサービスから幅を広げる義務がある。インターネットのためのコンピュータや、視聴覚機器を学校図書館で扱うため、司書教諭がそれらの知識を持って学校図書館のサービスを行うことも求められる。それらによって、学校図書館が提供するサービスの変化を次に述べる。
    (1)提供可能資料数の変化
     国内の著作権消滅文学作品を、インターネットを通して「青空文庫」を利用することで、電子書籍として「疑似的に蔵書を一気に増やす」(『学校図書..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。