871 学校経営と学校図書館 1単位目 合格レポート

会員540円 | 非会員648円
ダウンロード カートに入れる
ページ数3
閲覧数738
ダウンロード数34
履歴確認

    ファイル内検索

    資料紹介

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

    明星大学 通信教育 合格レポート 課題
    871 学校経営と学校図書館 1単位目
    ○課題
    1.学校図書館の必要性について、また、実際に運営するための要件について総括的な観点から論述しなさい。
    2.学校図書館が提供していくべきサービスについて、経営の観点も含めて論じなさい。
    ○講評
    求められたことを理解して、レポートを作成できていました。
    ○その他注意
    この単位は参考文献を書かないとまず受かりません。また、教科書の丸写しも受かりません。ネットなら引用websiteのアドレス、文献なら著者、タイトル、出版社を必ず明記する必要があります。
    ________________________________________
    1単位目―1
    学校図書館は、日本の教育に関わる法律において、日本国憲法-教育基本法―学校教育法-学校図書館法という中で位置付けされている。学校図書館法は次のように規定されている。1条は、学校内の基礎的な設備であること。2条は、学校の教育課程の展開に寄与するとともに児童又は生徒の健全な教養を育成するという目的。3条は、必置であること。4条には教職員・児童に提供する具体的な図書館サ..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。