641 国語科教育 2単位目 合格レポート

会員540円 | 非会員648円
ダウンロード カートに入れる
ページ数2
閲覧数1,120
ダウンロード数54
履歴確認

    ファイル内検索

    資料紹介

    641 国語科教育 2単位目 合格レポート 明星大学 通信

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

    明星大学 通信教育 合格レポート 課題
    641 国語科教育 2単位目
    ○課題
    国語における外来語の功罪について論じなさい。
    ○講評
    テーマに即した、要件を押さえてたまとめ方がされています。
    ________________________________________
    2単位目
    外来語とは、外国語から国語に取り入れた借用語のうち、漢語とそれ以前の借用語を除いたものである。主として欧米諸言語からの借用が多い。また、カタカナで表記することが多いことからカタカナ語とも呼ばれる。戦後半世紀を経過して、我が国は、有史以来世界各国との交流が最も盛んな時代を迎えている。特に、近年の情報通信産業の爆発的な拡大と普及で、我々はインターネットをはじめとする電子通信網を通して、日本にいながらにして世界各地の情報を収集することができるようになり、従来の国土・民族の概念を越えた情報のやり取りが世界的規模で行われている。そして、それに連れて日本語に由来しない多数の外来語が、日常的に使用されるようになってきている。このような外来語の功罪について下記に述べていく。
    国語における外来語の功績として大きく2点挙げられる..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。