611 音楽科教育Ⅰ テスト対策 模範解答

会員864円 | 非会員1,036円
ダウンロード カートに入れる
ページ数14
閲覧数937
ダウンロード数60
履歴確認

    ファイル内検索

    資料紹介

    テスト対策 模範解答 明星大学 模範解答 明星大学 通信教育 明星大学通信教育部 科目試験
    これとレポートをだけを完璧にすれば、ほぼ満点を取れます。
    ポイントと、練習用の5線譜もついてます。
    ノートをPDF化したため容量が大きいです。ご了承ください。
    PDFリーダーはネットで無料でダウンロードできます。

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

    明星大学 通信教育 テスト対策 模範解答
    611 音楽科教育Ⅰ
    最低限として
    レポートが解けるようにしてください。さらに、下記のアドバイスを参考にノートの問題を解けるように
    なればほぼ満点取れると思います。下記のアドバイスで理解できないところは教科書に書いてあります。
    ノート 1 枚目左
    ●日本語を見て、音符が書けるようにする。4 分音符、8 分音符の違いに注意。
    ●5 線譜にト音記号、ドレミファソラシドの音符が書けるようにする。また、ドレミファソラシドがハニホヘトイロに当た
    る事、CDEFGAB に当たることを憶える。(例えばドならばハに当たり、さらに C に当たる)
    1枚目右
    ●鍵盤(白鍵、黒鍵)が書けるようにする。鍵盤上にドレミファソラシドがどれに当たるか憶える。
    ●ト音記号の場合、ヘ音記号の場合、それぞれについて鍵盤での位置、音符の場所を憶える。
    2枚目左
    ●①~⑤の日本語名、英語名が答えるようにする。この時、日本語名の♯は嬰(えい)、♭は変(へん)とよぶ。
    2枚目右
    ●4 分の 3 拍子、8 分の 6 拍子の意味を憶える。また、音符を見て拍子が書けるよ..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。