459 初等教育原理Ⅰ・Ⅱレポート 1単位目

会員540円 | 非会員648円
ダウンロード カートに入れる
ページ数2
閲覧数1,093
ダウンロード数57
履歴確認

    ファイル内検索

    資料紹介

    明星大学 通信教育 合格 レポート 459 初等教育原理Ⅰ・Ⅱ 1単位目

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

    明星大学 通信教育 合格レポート 課題
    459 初等教育原理Ⅰ・Ⅱ 1単位目
    ○課題
    1.自分自身のこれまでの教育体験を踏まえ、自分の視点で教育観を述べよ。
    2.「学力」とは何かについて考察せよ。
    ○講評
    1.ご自分の教育体験を根拠に詳しくまとめられたレポートです。
    2.学力観の史的変遷を踏まえ、今後課題についての検討が加えられています。
    1単位目-1
    私の教育観として、授業は知識を授けることだけはなく、子どもが何かを学び、学ぶのを助けてやることだと思う。つまり、子どもが主体となって、自ら考え答えを出し自分のものにしていくことが授業だと考えている。私は学生時代、塾の講師をしていた。指導形態は個別指導であり、生徒一人に対し、週に1時間程度の授業で成績を上げていかなければならかった。したがって、短期間のうちで成績を上げるために、ついつい教え込むような授業をする傾向があった。そして、知らず知らずに、如何にして分かりやすく教え込むかという点に重点を置いてしまっていた。その結果、一生懸命に教えても、子どもの顔は輝かず学力もつかない時期があった。しかし、ある人の授業スタイルを見学したとき、自分の間..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。