222 法学 2単位目

会員540円 | 非会員648円
ダウンロード カートに入れる
ページ数2
閲覧数671
ダウンロード数31
履歴確認

    ファイル内検索

    資料紹介

    明星大学 通信教育 合格 レポート 222 法学 2単位目

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

    明星大学 通信教育 合格レポート 課題
    222 法学 2単位目
    ○課題
    1.人に関する法の効力
    2.権利行使の自由と制約
    ○講評
    1.法の人的効力としての属人主義と属地主義の原則、属地主義の例外がよく説明してある。
    2.権利行使の自由の意義とその制約が詳述してある
    2単位目―1
    人に関する法の効力とは、法の人的適用範囲の問題であり、何人が法の適用から除外されるかの問題である。属人主義とは、一国の法はその国人に随伴し、人は国の内外のいずれにあるを問わず、すべて自己の所属する国家の法に従うべきものとする主義である。ゆえに、ある国家の法は外国人に対しては適用されないことになる。現行刑法は属人主義を属地主義の一補足として採用している。ここで、属地主義とは、領域を基準にして法の人的適用範囲を決定しようとするもので、一国の法はその範囲内においてのみ、しかも領域内においてのみ、しかも領域内においては内外人を問わず、絶対的に適用されるとする主義である。なお船舶・航空機内はそれぞれ自国内として取り扱われている。近代国家は土地の領有をその本質的要素とするものであるから、法の人的適用範囲も領域によって定めら..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。