571 教育相談研究2単位目

会員540円 | 非会員648円
ダウンロード カートに入れる
ページ数2
閲覧数866
ダウンロード数65
履歴確認

    ファイル内検索

    資料紹介

    明星大学 通信教育 合格 レポート 571 教育相談研究2単位目

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

    明星大学 通信教育 合格レポート 課題
    571 教育相談研究 2単位目
    ○課題
     1.いじめの相談活動のあり方について論述せよ。
     2.非行の相談活動のあり方について論述せよ。
    ○講評
    1.課題の意図を踏まえて論述しています。
    2.課題の意図を踏まえて論述しています。
     
    2単位―1
    いじめは統計上では減少傾向にあるが、正確な把握は難しいため、数値通りであるかは判断しがたい面がある。現在は昔と違い、どの子どももいじめられたりいじめたりする可能性がある。この背景として、大きく4つ考えられている。1つ目は経済的な豊かさからくる自己中心的志向がある。2つめは戦後の脱価値化が進み権威が稀薄化し、過度の平等意識、中流意識が浸透したことにある。3つ目は時代の激しい変化によるストレスの増加である。4つめにギャング集団と呼ばれる団結の強い集団が消滅し、対人関係のとり方を学べなくなってしまった事である。
     このような背景をもついじめは、非行や不登校等とは異なる難しさがある。それはまず発見することが難しいという事である。非行や不登校等の訴えは容易に発見しやすいが、いじめの場合はさらにエスカレートする、解決..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。