454 教育課程論 合格レポート 4単位目

会員540円 | 非会員648円
ダウンロード カートに入れる
ページ数2
閲覧数1,704
ダウンロード数132
履歴確認

    ファイル内検索

    資料紹介

    明星大学 通信教育 454 教育課程論 合格レポート 4単位目

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

    2009年 明星大学 通信教育 合格レポート課題
    454 教育課程論
    ○課題
    4単位目-1
    カリキュラム(教育課程)の評価について、他の教育評価、特に授業評価と学力評価に関連し、その意味や意義、課題及び留意点などについてまとめなさい。
    4単位目-2
    現代学校教育の複数の課題について、今後のカリキュラム改革と教育経営に関連して論じなさい。
    ○講評
    カリキュラムの評価とその留意点が把握されています。学校教育の課題について多面的に考察されています。
    4単位目-1
     学校教育に関する評価には、校内評価(自己評価)と外部評価とがあり、人的配置、施設・設備、予算などを含めた教育活動全般を見直す学校評価、カリキュラムそのものを見直すカリキュラム評価、日々の授業を改善するための授業評価へと細分化されていく。ここで、カリキュラムとは、子どもたちの成長と発達に必要な文化を組織した体系的な計画と、それに基づく実践と評価を統合した営みと広く定義でき、この編成と組織に関する評価をカリキュラム評価という。カリキュラムにはそれ独自の領域や課題があり、カリキュラム評価と密接に関連した教育評価には、教材や授業技術を対象..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。