460 道徳教育の研究 1単位目

会員540円 | 非会員648円
ダウンロード カートに入れる
ページ数3
閲覧数1,046
ダウンロード数40
履歴確認

    ファイル内検索

    資料紹介

    明星大学 通信教育 道徳教育の研究 1単位目 合格レポート

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

    明星大学 通信教育 合格レポート 課題
    460道徳教育の研究
    ○課題(次の3つのうち2つを選択せよ)
    1と3を選択した。
    1単位目―1
    道徳の意義とその教育の必要性について論述せよ。
    1単位目―3
    現行の学習指導要領により小学校における道徳教育の目標について述べよ。
    ○講評
    意義についての考察がやや不十分である。
    1単位目-1
    社会規範としての道徳は、慣習や法と違い、内面を規制するものであるから、慣習や法が規制力を持たない領域、つまり精神面にまで規制力が及ぼすことができる。特色として、3つあげると、人間の生活や行動の内面、精神面にまで規則力が及び、行為の動機が重要視されること、原則として場所や時代が変わっても変化しないこと、自覚的、主体的、自発的に従われなければならないこと、という性質を持つ。
    道徳教育の必要性について考察する場合、本来的必要性と現実的必要性の2つの視点を設定することが有効であると考えられる。本来的必要性について、人間関係において当事者の利害が対立する場合、真の意味で他者を認識し、双方の欲求を調整し、その調整の仕方が普遍性を持っているかどうかを確認したうえで最終段階の実..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。