社会科指導法 テスト対策 近大姫路大学 通信教育過程

会員756円 | 非会員907円
ダウンロード カートに入れる
ページ数4
閲覧数534
ダウンロード数9
履歴確認

    ファイル内検索

    資料紹介

    近大姫路大学 通信教育 のテスト対策です。
    過去問および模範解答を示しています。
    最低限しなくてはいけない問題ばかりです★

    私はこれだけを覚えて合格しました(*^_^*)  また、レポートを書く参考にもなりますよ。

    問題一覧は下記の通り。
    1.日本の社会科の学習原理が問題解決学習から系統学習へと移行した経緯を説明しなさい。
    2.中学年社会科の学習内容6項目とその取扱いを述べ、地域学習の意義を論じよ。
    3.「教科書を学ぶ」ことと「教科書で学ぶ」こととはどう異なるのか、具体的に説明しなさい。
    4.「なぜ」を主発問とした授業作りが社会諸科学を生かすことになる理由を述べ、社会諸科学の方法を生かした授業作りの留意点を論じよ。
    5.新学習指導要領「県(都・道・府)の学習」における重要な指導事項を具体的に述べ、その指導ポイントを論じよ。
    6.なぜICT教育が学校教育に求められているのかを述べ、社会科の学習指導におけるICT活用の留意点を論じよ。

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

    社会科指導法テスト対策 近大姫路大学 通信教育過程
    1.日本の社会科の学習原理が問題解決学習から系統学習へと移行した経緯を説明しなさい。
    2.中学年社会科の学習内容6項目とその取扱いを述べ、地域学習の意義を論じよ。
    3.「教科書を学ぶ」ことと「教科書で学ぶ」こととはどう異なるのか、具体的に説明しなさい。
    4.「なぜ」を主発問とした授業作りが社会諸科学を生かすことになる理由を述べ、社会諸科学の方法を生かした授業作りの留意点を論じよ。
    5.新学習指導要領「県(都・道・府)の学習」における重要な指導事項を具体的に述べ、その指導ポイントを論じよ。
    6.なぜICT教育が学校教育に求められているのかを述べ、社会科の学習指導におけるICT活用の留意点を論じよ。
    1.日本の社会科の学習原理が問題解決学習から系統学習へと移行した経緯を説明しなさい。
    我が国の社会科は昭和22年版の学習指導要領を出発点とするが、それは、問題解決学習を原理とするものであった。問題解決学習は、教育における経験の役割を重視する「経験主義」の考え方(プラグマティズム)に基づくものである。子どもは生活上の問題を解決するという経験の積..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。