総合演習 課題 合格レポート 近大姫路大学 通信教育過程

会員540円 | 非会員648円
ダウンロード カートに入れる
ページ数2
閲覧数224
ダウンロード数0
履歴確認

    ファイル内検索

    資料紹介

    近大姫路大学 通信教育 のレポートです。
    問題一覧は下記の通り。
    設題:環境教育について以下に示す課題についてレポートしなさい。
    1. 次の用語を解説しなさい。①環境基本法②ストックホルム会議③「アジェンダ21」④自然体験の欠如⑤体験活動の意義
    2.学校において環境教育を推進する場合、どのような事柄に留意して取り組むべきか。

    私は、これで合格しています★

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

    総合演習 課題 合格レポート 近大姫路大学 通信教育過程
    設題:環境教育について以下に示す課題についてレポートしなさい。
    次の用語を解説しなさい。①環境基本法②ストックホルム会議③「アジェンダ21」④自然体験の欠如⑤体験活動の意義
    2.学校において環境教育を推進する場合、どのような事柄に留意して取り組むべきか。
    課題1 次の用語を解説しなさい。①環境基本法②ストックホルム会議③「アジェンダ21」④自然体験の欠如⑤体験活動の意義
    ①環境基本法とは、環境の保全について、基本理念を定め、国、地方公共団体、事業者および国民の責務を明らかにするとともに、環境保全に関する施策の基本となる事項を定めるため1993年11月19日に公布、施行された法律である。第一条には「将来の国民の健康で文化的な生活の確保に寄与するとともに人類の福祉に貢献すること」とされ、その目的が記されている。
    ②ストックホルム会議とは、1972年に開かれた『国連人間環境会議』であり、「世界的な環境教育の始まりである。「環境教育の目的は,自己を取り巻く環境を自己のできる範囲内で管理し,規制する行動を,一歩ずつ確実にすることのできる人..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。