生徒指導と進路指導2 課題 合格レポート 近大姫路大学 通信教育過程

会員540円 | 非会員648円
ダウンロード カートに入れる
ページ数4
閲覧数319
ダウンロード数9
履歴確認

    ファイル内検索

    資料紹介

    近大姫路大学 通信教育 のレポートです。
    問題一覧は下記の通り。
    問題番号2.進路指導の進め方について考えを述べよ。
    問題番号6.生徒指導の6領域について述べよ。

    私は、これで合格しています★

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

    生徒指導と進路指導2 課題 合格レポート 近大姫路大学 通信教育過程
    問題番号2.進路指導の進め方について考えを述べよ。
    問題番号6.生徒指導の6領域について述べよ。
    問題番号2.進路指導の進め方について考えを述べよ。
    進路指導とは児童生徒が自己の将来に夢や希望を抱き、その実現を目指して学習し、自らによりよく適応していくプロセスにかかわり指導・援助する教育活動である。具体的にはいま何を学ばなければならないかを考え、自ら進んで学習に取り組み、学習内容を自ら選択できるようにすることである。また、将来の生き方や進路に関する体験活動をしたり多様な情報を活用したりしながら、自己の個性や学習の成果を生かす進路を自らの意思と責任で選択できるよう学校の個性や学習の成果を生かす進路を自らの意思と責任で選択できるよう学校の教育活動全体を通して指導・援助することである。
     つまり、進路指導の理念は職業的自己実現、生き方の設計、職業観の発達の3つから成る。現在は「学校における進路指導は、生徒の個人指導、進路情報、啓発的経験及びその後の生活により良く適応し、進歩する能力を伸長するように、教師が組織的・継続的に指..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。