算数 課題 合格レポート 近大姫路大学 通信教育過程

会員540円 | 非会員648円
ダウンロード カートに入れる
ページ数2
閲覧数385
ダウンロード数1
履歴確認

    ファイル内検索

    資料紹介

    近大姫路大学 通信教育 のレポートです。
    問題一覧は下記の通り。
    設題1.数学と算数教材の関わりを具体例をあげて説明せよ。
    設題2.数学の有用性を具体例をあげて説明せよ。

    私は、これで合格しています★

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

    算数 課題 合格レポート 近大姫路大学 通信教育過程
    設題1.数学と算数教材の関わりを具体例をあげて説明せよ。
    設題2.数学の有用性を具体例をあげて説明せよ。
    設題1.数学と算数教材の関わりを具体例をあげて説明せよ。
     小学校学習指導要領解説算数編(平成20年8月)では、改訂の基本方針として「基礎的・基本的な知識・技能の確実な定着」「数学的な思考力・表現力の育成」「学ぶ意欲の向上」の三つを挙げている。
     そこで、「数学的な思考力・表現力の育成」を目指した小学校算数科の授業づくりに関わる算数的活動に欠かせない事柄として算数教材の関わりというものを考えねばならない。分からない問題を解決すること、また分からない問題を新しい方法で解決できないが試行錯誤してみることが必要である。このような場面において、教材の活用の存在意義があるのではなかろうか。
     算数教材の内容は、それぞれ数学的な価値が内在している。つまり「有用であり役に立つ」ということである。それを算数教材を活用し、具体的なものを使い、図を使い、実生活の場面を使うなどして、イメージを浮かぶようにして学んでいくことで、わかりやすく、身近なもの..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。