教育相談理論と方法2 課題 合格レポート 近大姫路大学 通信教育過程

会員540円 | 非会員648円
ダウンロード カートに入れる
ページ数1
閲覧数328
ダウンロード数0
履歴確認

    ファイル内検索

    資料紹介

    近大姫路大学 通信教育 のレポートです。
    問題一覧は下記の通り。
    設題2:学力観の共通理解にはどのようなことが大切か。

    私は、これで合格しています★

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

    教育相談理論と方法2 課題 合格レポート 近大姫路大学 通信教育過程
    設題2:学力観の共通理解にはどのようなことが大切か。
    設題2:学力観の共通理解にはどのようなことが大切か。
    私たちは、学力という言葉を日常的に使っているが、改めて学力とは何かと問われると相対的評価の概念のみの観念で述べられていることが多い。つまり、一般的には学力はテストでよい成績をとる力として図ることができると考えられている。しかし、考えてみれば学力はテストの点そのものではなく受験学力のことを指していることが多い。昨今の学力論争に実りがあまり見られないのは保護者・教師・学者・有識者など教育に関わる者の間に学力観について大きな..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。