音楽科指導法第二分冊

会員540円 | 非会員648円
ダウンロード カートに入れる
ページ数3
閲覧数694
ダウンロード数3
履歴確認

    ファイル内検索

    資料紹介

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

    Ⅱ 「鑑賞領域の本時の学習指導案」
    1 題材「調べ学習を通してミュージカルを味わう」
    2 対象学年 小学校6年
    3 題材の目標
     調べ学習を通して,ミュージカルを幅広く多角的な視野から総合的に理解することにより,ミュージカルに興味・関心をもつことができる。
    4 題材の設定理由
    芝居、歌、ダンスがそれぞれ独立したものでなく、一体となって劇的効果を高めているのがミュージカルの特徴である。今回の学習指導案では、『オペラ座の怪人』を取り上げる。
    ミュージカルでは、舞台上の歌い手や踊り手に目が向きがちであるが、指揮者やオーケストラはもちろんのこと,観客席からは見えないところで多くの人々がかかわっていることに気づかせたい。図書館やインターネットを利用した調べ学習を通して,総合舞台芸術としてのミュージカルを総合的に理解し,その素晴らしさを充分に味わおうとする意欲を養うきっかけにしたい。また,調べたことを聞き手にわかりやすく伝えるために,歌や寸劇,ゲームを取り入れるなど,発表を工夫させたい。
    5 評価規準
    [ア:音楽への関心・意欲・態度]
    ① ミュージカルの諸要素や他の芸術とのかかわりに関心をもち,そ..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。