福祉サービス組織と経営

会員540円 | 非会員648円
ダウンロード カートに入れる
ページ数3
閲覧数1,098
ダウンロード数21
履歴確認

    ファイル内検索

    資料紹介

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

    課題:福祉サービスに係る組織や団体について(福祉サービス組織と経営)
    多元化しつつある福祉サービス提供組織は市場原理と社会原理、中間的性格の互酬原理の3部門に分かれる。
    市場原理部門は、需要供給働く市場原理、己の購買力の範囲で自己決定する自助原理、生活必需品と金銭を交換する交換原理などが指標になる。社会原理部門は、慈善事業から発展した公的扶助のような制度に特徴が現れている。社会福祉事業法の第1種福祉事業のような内容と公的団体及び、社会福祉法人のような認可団体が行う形態がある。
    従来から市場原理に対する社会原理、自助原理に対する扶助原理、交換原理に対する贈与原理と、国家による救貧事業という市場原..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。