「ストレングスモデル」と「課題中心アプローチ」

会員540円 | 非会員648円
ダウンロード カートに入れる
ページ数3
閲覧数3,090
ダウンロード数27
履歴確認

    ファイル内検索

    資料紹介

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

     「モデル」とは、一般的に模型や規範、雛型や範型を意味する用語であり、「直接には把握することが難しい事象や現象を抽象化して、時には図式化等を試みて、描写、記述しているもの」1である。その一方、「アプローチ」は、接近することや接近方法を指し、「仕事や研究、問題などに『取りかかる方法』(時にはその際の態度も含む)であり、一連の流れを持った具体的な方法」2を意味する。
     ソーシャルワーク実践におけるストレングスへの着目は、今や主要概念の1つとなっている。ストレングスは英語圏においては、強さ・長所・体力・耐力・力となるもの・支え、といった意味がある。
     ソーシャルワークの実践モデルの1つである「ストレ..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。