相談援助の基盤と専門職①

会員540円 | 非会員648円
ダウンロード カートに入れる
ページ数3
閲覧数876
ダウンロード数41
履歴確認

    ファイル内検索

    資料紹介

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

    ソーシャルワーク(社会福祉援助)とは、社会福祉の専門化が行う活動のことである。ソーシャルワークには幅広い活動があり、その内の一つとして相談援助も含まれている。
    相談援助とは、ソーシャルワーク(社会福祉援助)において、何かしらの問題を抱えた人に対して、援助者が問題解決や課題克服の手助けをはかる際に、相談を通じてその人にとって何が問題であるのかを見出し、問題解決や課題克服のために必要な支援や活動を考察し、その人の強みを生かし、支援方法を選択することである。生活の質の向上や幸福追求、自己実現の達成など、包括的な目標に向かって総合的な支援や活動を行うためには、問題を抱えた人に対して具体的な相談援助を行うことは非常に重要であるといえる。福祉事務所や児童相談所などの社会福祉機関の業務として行われるのが代表的な相談援助であると言われている。
    国際ソーシャルワーカー連盟(IFSW)が定めたソーシャルワークの定義は幅広く、多くの要素が含まれる。相談援助がソーシャルワークの一部であるからにはソーシャルワーカーはこの定義に基づいて、相談援助を行う。すなわち、①人間福利(ウェルビーング)の増進を目指して、②社..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。