現代社会と福祉①

会員540円 | 非会員648円
ダウンロード カートに入れる
ページ数3
閲覧数1,222
ダウンロード数41
履歴確認

    ファイル内検索

    資料紹介

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

    現代社会の福祉政策における、「需要」、「ニーズ」、「資源」の概念とは、いったいどのようなものがあるだろうか。
     社会福祉学において、「ニーズ」という用語はよく使われている。「ニーズ」は平易に日本語化すると「必要」となる。しかしニーズという言葉は一般的にはマーケティング用語として「潜在需要」の意味で用いられることも多い。社会福祉学における「必要」と「需要」の概念は似て非なるものであり、社会福祉の分野における「必要」と「需要」の概念を明確に区別するためには、「ニーズ」は日本語化して「必要」と表記することがより好ましいのではないだろうか。-
     福祉政策を考える場合に「必要」と「需要」を区別することは..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。