証券市場論2

会員756円 | 非会員907円
ダウンロード カートに入れる
ページ数3
閲覧数234
ダウンロード数2
履歴確認

    ファイル内検索

    資料紹介

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

    1. ファンダメンタルズ
     企業の現状の販売動向や投資計画、株価収益率などの指標の総称としてのファンダメンタルズとは、企業のもつ本質的な価値と捉えることができる。その企業、会社のファンダメンタルズに対して株価が高いか安いかを測ることで、株の売買のタイミングを判断することが可能である。この分析手法をファンダメンタルズ分析という。
    2. ポートフォリオ・ストラテジー
     各種の金融商品を対象に投資を行うポートフォリオの場合、リスクとリターンはトレード・オフの関係にある。ポートフォリオに影響を与えるリスクは、システマティック・リスク(購買力リスク、金利リスク、市場リスク)と非システマティック・リスク(企業リスク、産業リスク)に分けられ、これらの要因によりリターンにばらつきが生じる。
     ポートフォリオのリターンは、様々な金融商品などに投資した期間に生じる利子・配当収益(インカムゲイン)と投資資産自体の値上がり益(キャピタルゲイン)があり、前者の取得を主な目的とした投資戦略を安定型投資、同様に後者の場合を積極的型投資という。
     また、ポートフォリオにおける基本的な考え方の一つとして、分散投資がある..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。