商学総論2

会員756円 | 非会員907円
ダウンロード カートに入れる
ページ数3
閲覧数150
ダウンロード数1
履歴確認

    ファイル内検索

    タグ

    資料紹介

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

    1. 商品取引所の社会経済的機能を経済的見地からみると、次のような機能をあげることができる。
     ①大量商品の需給投合機能
    商品取引所が開設する市場は、上場物件の大量の供給と大量の需要を最も迅速かつ確実に、また、価格、受け渡し、代金決済等の点についても公正に調節されている。このことは、大量の商品の流通が促進されるということであり、商品流通が促進されてこそ商品生産が停滞することなく、継続的に資本主義的商品生産体制が可能となる。 
     ②公正標準価格形成の機能
    商品取引所は、自由経済体制の下で、公正な標準的市場価格の形成に非常に重要な役割を果たしている。この価格は、全く自由に総需要と総供給が互いに競合し、相互に作用しあって形成され、これをもって、公正妥当な標準的市場価格と認められている。また、政府はこの価格形成には全く干渉せず、自由な形成に委ね、しかも成立した相場を「公定相場」としてこれを認め、広く公示している。 
     ③需給調節の機能
    資本主義経済体制では、商品の生産と消費は市場価格によって自然に規制されている。需給調節の作用は、取引所相場だけでなく他の市場でもある程度はあるが、需給と供給に与..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。