韓国駐箚憲兵隊長高山逸明告示_19050108

全体公開
ダウンロード pdfダウンロード
ページ数1
閲覧数168
ダウンロード数1
履歴確認

    ファイル内検索

    資料紹介

    明治38年1月に日本軍占領下の韓国で憲兵隊長が出した告示

    資料の原本内容( テキストデータ全体をみる )

    1905年1月8日 韓国駐箚憲兵隊長 高山逸明による告示
    爾今京城及其附近に於て集会又は結社をなさんとする者は左の條項に遵由すべし
    第一條 
    政事に関する結社をなさんとする者は其主幹者より結社組織の三日前に社名社則事務所及び其重立たる役員名簿(住所身分職業年齢等の詳記を要す)
    第二條
    政事に関し公衆を会同する集会を開かんとするときは会長又は発起人より開会一日前に集会の場所年月日時及び集会の目的を届出て認可を受くべし
    第三條
    公事に関する結社又は集会にして政事に関せざるものと雖も必要に依り第一條又は第二條の届出をなさしむ
    第四條
    屋外に於て公衆を会同し若くは多衆運動は之を禁ず
    但冠婚葬祭其他慣例..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。