臓器移植の賛否 レポート

会員648円 | 非会員777円
ダウンロード カートに入れる
ページ数4
閲覧数867
ダウンロード数0
履歴確認

    ファイル内検索

    資料紹介

    臓器移植を行うことに反対か賛成か。臓器移植は日本の法律の上でも有効な治療法として認められている。他人の臓器をもらってでも生きたいという気持ちは人間の本能であり、この考えは現代社会おいても違和感なく浸透しているのである。このことから、臓器移植は多くの人々に認められた、有効な治療法であると考えられている。しかしながら、私は臓器移植を行うことに反対である。なぜなら・・・・・

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

     臓器移植を行うことに反対か賛成か。臓器移植は日本の法律の上でも有効な治療法として認められている。他人の臓器をもらってでも生きたいという気持ちは人間の本能であり、この考えは現代社会おいても違和感なく浸透しているのである。このことから、臓器移植は多くの人々に認められた、有効な治療法であると考えられている。しかしながら、私は臓器移植を行うことに反対である。なぜなら他人の臓器をもらって余命を延ばしても、それは決して生きている状態であるとは言えず、これは人間の生きたいという欲求を満たさないと考えるからである。
     マズローは基本的欲求の階層で第4層に自尊の欲求を挙げ、それを「他の誰にもかえることができな..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。