看護師の役割とは

会員540円 | 非会員648円
ダウンロード カートに入れる
ページ数1
閲覧数3,719
ダウンロード数17
履歴確認

    ファイル内検索

    資料紹介

    看護師は何をする人か。課題1から3を学習し、看護師は科学に基づく知識や技術および患者との関係を構築する過程で得た情報や患者のニーズをもとに、患者が医療者や家族と共に闘病に専念しやすい環境を整える役割を担う人だと考える。



     課題1から分かるように、患者にとってよい環境を整えるためには、科学的根拠のある看護の知識および技術が必要である。なぜなら、患者にとってよいと思って行った援助が、逆に患者を苦しめる可能性もあるからだ。科学的根拠に基づく正しい知識と技術を身につけることは、「正しい看護」とは何かを判断するうえで必用不可欠となる。また、課題2から分かるように、看護師は看護の対象となる人間を理解しておく必要がある。人間はどのような欲求を持ち、その欲求を満たすためにどのような行動をとるのか、また何を考えるのかという知識を有することもまた「正しい看護」を行うために必要不可欠である。



     課題3ではアイダ・ジーン・オーランドとジョイス・トラベルビーの理論について取り上げ

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

    課題4.看護師の役割
    看護師は何をする人か。課題1から3を学習し、看護師は科学に基づく知識や技術および患者との関係を構築する過程で得た情報や患者のニーズをもとに、患者が医療者や家族と共に闘病に専念しやすい環境を整える役割を担う人だと考える。
     課題1から分かるように、患者にとってよい環境を整えるためには、科学的根拠のある看護の知識および技術が必要である。なぜなら、患者にとってよいと思って行った援助が、逆に患者を苦しめる可能性もあるからだ。科学的根拠に基づく正しい知識と技術を身につけることは、「正しい看護」とは何かを判断するうえで必用不可欠となる。また、課題2から分かるように、看護師は看護の対象..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。