(教科)体育2

会員540円 | 非会員648円
ダウンロード カートに入れる
ページ数3
閲覧数178
ダウンロード数5
履歴確認

    ファイル内検索

    タグ

    代表キーワード

    体育

    資料紹介

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

     子どもの身体が発育・発達していく時期において、発達段階に即した運動を行うことでその発育・発達を促すことが出来る。現代においてこういった運動に触れることのできる機会を、外遊びの減少や日常生活の作業形態を簡略化した機械化の影響などから、日常生活の中で期待することは難しくなってきている。この時期の子どもにとってこういった機会がもっとも期待できるのが、現代の学校教育制度における義務教育のため、我が国においてはほぼすべての子どもが触れる機会がある「体育」であり、かつての日常生活や外遊びなどに取って代わる役割を期待出来ると言えるのではないだろうか。この時期の子ども達の身体は、形態や機能が成長し、諸能力が著しく向上する時期にさしかかっており、この時期にいかに発達に即した運動に触れることが出来るかによって、その発達の具合も変わってくるのである。発育・発達においての望ましい体育とはいかなるものかを、年齢による発育・発達段階ごとに述べていき、それをもとに発育・発達における体育の役割とはどういったものであるのかについて考えていく。
     5歳から8歳頃は神経系の発達が著しく、この発達に合わせて様々な身体活動を..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。