生徒指導進路指導の研究(設題1)

会員540円 | 非会員648円
ダウンロード カートに入れる
ページ数9
閲覧数131
ダウンロード数0
履歴確認

    ファイル内検索

    資料紹介

    評価はAでした。
    教科書のどの部分を引用したのか詳しく記載してあるので、
    わかりやすいと思います。

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

    「中学・高校における生徒指導の原理は何か、また、その際に留意しなければならないことは何か、説明してください。」
     生徒指導とは、「生徒指導の手びき」に示されている通り、児童・生徒の人格を尊敬しつつ、自己指導能力や自己教育力を高めて自己実現が可能となるような資質と態度を育てる教育的な指導・支援である。1 このレポートでは、中学・高校における生徒指導の原理とは何か説明し、その際の留意点について調べ、最後に自分自身の具体例を述べていきたい。
     まず、生徒指導の原理だが1965年に発刊された文部省の「生徒指導の手びき」は、それまでさまざまに解釈されてきた生徒指導の概念を統一し、一定の方向性を示したものといえる。それは、非常に多様に使用されていた「生活指導」という用語を、「生徒指導」に統一したことからもうかがえる。また、生徒指導の基礎となる人間観について「人間の尊厳という考え方に基づき、ひとりひとりの生徒を常に目的自身として扱うことを基本とする。これは、内在的な価値をもった個々の生徒の自己実現を助ける過程であり、人間性の最上の発達を目的とするものである。」と述べられている。そして、生徒指導の原理..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。