Z1313 教科教育法英語2(第2設題)

会員540円 | 非会員648円
ダウンロード カートに入れる
ページ数9
閲覧数206
ダウンロード数10
履歴確認

    ファイル内検索

    資料紹介

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

    「言語の特徴とそれぞれが英語教育に持つ意味について
    まとめなさい。」
    世界中の国には、さまざまな言葉があり、それぞれの言語には共通している特徴がある。このレポートでは、Brown,H.D. 1がまとめた八つの言語の特徴について、それがどういうものであるか、また、それぞれの特徴が英語教育の中で、どういう意味をもっているかを詳しく調べることにした。
    八つの言語の特徴の内、まず一つ目は、人の言語は組織的であるということである。それは、発音、文法、意味の三つにわけて考えることができ、発音は音声と音素、文法は語形と統語にわけられているのだ。音声は人間が発する音であり、意味に変化を与えない限り、規制はもたらされていないが、音素は音の違いとその意味が重視されているものである。音素はどの言語でも数は限られており、それを組み合わせて、意味のまとまりである形態素を作るのだ。また、イントネーションにより、意味や感情を変化させて伝えることができるのである。次の語形と統語だが、統語には限られた数の規則があり、句、節、文がその規則に基づいて無限の文を作り出すのである。この特徴を言語の創造性と呼ぶのだ。2
    英語教育..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。