Z1313 教科教育法英語2(第1設題)

会員540円 | 非会員648円
ダウンロード カートに入れる
ページ数9
閲覧数230
ダウンロード数9
履歴確認

    ファイル内検索

    資料紹介

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

    「Reading指導の原則と実際の活動についてまと
    めなさい。」
     
    第2言語を指導するにあたって、Listening、Speaking、Reading、Writing指導というのは欠かせないものである。この4つの指導には原則があり、実際の授業の中で行われている活動方法がその原則を元に形成されているのだ。今回のレポートでは、4つの指導の原則の中から、Reading指導の原則について詳しくまとめることにした。
    まず、Reading指導の原則とは何かを明らかにし、その原則がどのように実際の活動で用いられているのかを調べることにした。また、それらのReading指導の原則を用いて行われている活動がどのようにReading指導の原則と関わり合い、どのような意義を持つのかも詳しく調べることにした。
     Reading指導の原則には重要とされているものが大きくわけて3つある。経験知識とのつながり、Reading指導の目的需要など、Readingには様々なスキルが必要とされているということである。1
    まず1つ目だが、Readingの過程は元々もっている個々の知識や、経験などに基づいて、本文を理解してい..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。