P6101 英米文学概論(第2設題)

会員540円 | 非会員648円
ダウンロード カートに入れる
ページ数9
閲覧数126
ダウンロード数0
履歴確認

    ファイル内検索

    資料紹介

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

    「アメリカにおけるピューリタン文学の特色を書きなさ
    い。」
    コロンブスが1942年にアメリカ大陸を発見してから1世紀以上たってアメリカ合衆国の基礎ができた。1アメリカ文学において、ピューリタニズムの影響は偉大なものであった。このレポートではまず、ピューリタンとは何かを調べることにした。次に、伝統を持たなかったアメリカ合衆国におけるピューリタン文学の特色とは何かを探ってみることにした。
    ピューリタンとは、17世紀にイギリス社会に大きな影響を与えた、プロテスタントグループで、イギリス国教会に残っているカトリック色を一帰しようとした人たちの事である。ピューリタンは知的レベルが高く、金持ちの商人たちに支援されていたため、ピューリタン派の牧師の多くは国教会派の牧師よりも収入が多かったのである。このピューリタン達の一部が、オランダへ逃亡し、アメリカ大陸への移住を決意したのである。そして、このピューリタン達の思想を伝える、または影響を受けた文学をピューリタン文学と呼ぶのである。2
    では、このピューリタン文学はどのように誕生したのかを、アメリカの成り立ちや、歴史を振り返り考えることにした。最初に述べた..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。