ローマ帝国のキリスト教化の歴史

会員540円 | 非会員648円
ダウンロード カートに入れる
ページ数3
閲覧数558
ダウンロード数12
履歴確認

    ファイル内検索

    タグ

    資料紹介

    1.はじめに
    今回は「ローマ帝国のキリスト教化の歴史」をテーマとして調査しまとめることにしたが、私がローマ帝国とキリスト教の関係について調べようと思ったのには以下の理由がある。キリスト教の文化や歴史は非常に深く、研究する課題は多くあると感じたが、まずカトリックとプロテスタントについて比較検討しようと考えた。調べていくうちに、キリスト教はカトリックとプロテスタントだけではなく、これまでの歴史の中で異端とされてきたものもあると知り、異端とされたものについても少し調べてみたくなった。そこで、キリスト教はもともとユダヤ教から成立したという背景があり、そこから様々な時代を経て今日の世界的に代表的な宗教にまで普及していることを知った。

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

    ローマ帝国のキリスト教化の歴史
    1.はじめに
    今回は「ローマ帝国のキリスト教化の歴史」をテーマとして調査しまとめることにしたが、私がローマ帝国とキリスト教の関係について調べようと思ったのには以下の理由がある。キリスト教の文化や歴史は非常に深く、研究する課題は多くあると感じたが、まずカトリックとプロテスタントについて比較検討しようと考えた。調べていくうちに、キリスト教はカトリックとプロテスタントだけではなく、これまでの歴史の中で異端とされてきたものもあると知り、異端とされたものについても少し調べてみたくなった。そこで、キリスト教はもともとユダヤ教から成立したという背景があり、そこから様々な時代を経て今日の世界的に代表的な宗教にまで普及していることを知った。
    また、講義では教皇権について扱い、それを通じて教皇権に興味をもつようになり、教皇権の記述のある文献を調べていくと、教皇権の成立過程にローマ帝国が関わっていた。これら2つのことを調べているうちに、まず原点に立ち返って、どのようにしてキリスト教が成立し、そして今日世界中で代表的な宗教として信仰されるまでに至るキリスト教の布教活動の根本を探..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。