教育実習研究(小) Y1

会員540円 | 非会員648円
ダウンロード カートに入れる
ページ数5
閲覧数145
ダウンロード数2
履歴確認

    ファイル内検索

    タグ

    資料紹介

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

     「子どもたちの可能性を伸ばす授業をするにはどうすればよいか。」
     子どもは可能性を持った存在である。しかし、一概に可能性といっても一人一人その可能性は違う。絵がうまい子、リーダーシップがある子、本読みが得意な子など、可能性は多岐にわたる。さらに、可能性がはっきり見えている子もいれば、まだ芽が出始めたばかりの子もいるだろう。私たち教師はどんな小さな可能性でもそれを見つけなければならないし、ましてやそれを踏み潰すことは絶対にあってはならない。
     それを踏まえた上で、子どもたちの可能性を伸ばす授業とはどんなものであるだろうか。私は教育実習では、まずはみんなが“わかる”授業をしたいと思う。その仲で子..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。