不整脈患者の看護

会員540円 | 非会員648円
ダウンロード カートに入れる
ページ数8
閲覧数864
ダウンロード数3
履歴確認

    ファイル内検索

    タグ

    資料紹介

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

    不整脈
    刺激伝導系の流れが分かる。
    洞結節→房室結節→ヒス束→右脚、左脚→プルキンエ線維
    頻脈の定義が分かる。
    100回/分以上のこと
    徐脈の定義が分かる。
    60回/分以下のこと
    心房性期外収縮(APC)の定義、症状が分かる。
    洞調律より早く心房内で異常刺激が発生し、心臓が興奮した状態。洞調律のタイミングより早くQRS波出現する。早く出現したQRS波は、洞調律のQRS波と形がほぼ同じである。
    多くは無症状であるが、「胸がドクッとした」などの自覚症状のほか、動悸や胸部不快感、息切れを訴えることがある。
    心室性期外収縮(PVC)の定義が分かる。
    心室筋内の異所性中枢から発生する刺激であり、拡張期が終了する前に早期収縮が起こる。そのため、心室から心房に血液が逆流したり、心室が充満する前に収縮するため、拍出される血液量が少なく、脈拍が欠損したり、心機能の悪い患者では、頻脈より心拍出量が下がり、心不全を招くことがある。自覚症状としては「ドキドキした」などの症状や意識レベルの低下、動悸、血圧の低下が出現する。
    LOWNの分類が分かる。
    Grede0
    期外収縮なし
    1
    単発性心室期外収縮30/時間以..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。