571【教育相談研究】2単位目

会員540円 | 非会員648円
ダウンロード カートに入れる
ページ数2
閲覧数460
ダウンロード数29
履歴確認

    ファイル内検索

    資料紹介

    (明星大学・通信)
    教育相談研究2単位目の合格レポートです。みなさんの学習の参考資料としてお役立てください。
    このレポートの課題は、以下の通りです。

    1.いじめの相談活動のあり方について論述せよ。
    2.非行の相談活動について論述せよ。

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

    明星大学通信教育
    571【教育相談研究】2単位目 合格レポート
    講評:1.ポイントを的確に把握して論述しています。
    2.ポイントを的確に把握して論述しています。
    1.いじめの相談活動のあり方について論述せよ。
    現在のいじめは、集団化、長期化、陰湿化の傾向があり、またどの子どもにも、いじめられたりいじめたりする可能性がある。このようになった背景として、経済的な豊かさからくる自己中心的志向、戦後の脱価値化が進み権威が稀薄化したことにより、過度の平等意識や中流意識が浸透したこと、時代の激しい変化により、ストレスが増加したこと、ギャング集団が消滅したことにより、対人関係のとり方を学べなくなってしまったこと、などが挙げられる。
    いじめの相談は、非行や不登校等とは異なる難しさがある。まず、発見することの難しさがある。非行や不登校等の訴えは容易に発見できるが、いじめの場合は相談したとしても、さらにエスカレートする、グループから排除される、プライドが傷つく可能性があるため、訴えたくてもなかなかできない。そして、いじめは加害者と被害者の認識がずれることがあり、事実関係があいまいになりやすい。さらに、いじ..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。