451【教育方法学】2単位目

会員540円 | 非会員648円
ダウンロード カートに入れる
ページ数2
閲覧数707
ダウンロード数46
履歴確認
更新前ファイル(1件)

    ファイル内検索

    資料紹介

    (明星大学・通信)
    教育方法学2単位目の合格レポートです。みなさんの学習の参考資料としてお役立てください。
    このレポートの課題は、以下の通りです。

    1.教材研究と学習指導案の関係とそれぞれの役割について、検討しなさい。
    2.次の事項について、それぞれ調べなさい。
       (1)絶対評価 (2)生きる力 (3)生活綴方

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

    明星大学通信教育
    451【教育方法学】2単位目 合格レポート
    講評: 1.要点をしっかりと把握していると思われます。
    2.各事項とも調べてあり、要約も充実しています。
    1.教材研究と学習指導案の関係とそれぞれの役割について、検討しなさい。
    授業は教材を媒介として、教師と学習者の相互関係によって成立し、学習者は授業を通して主体的に知識や技能を身に付ける。この時授業の主役は学習者であり、教師はその授業を演出する役目を担う。教師は学習者の活動と人格形成を保障するため、十分な授業の計画と設計を試みる必要がある。では、その授業設計の中核を担う教材研究と学習指導案の役割とは何なのか。
    教材研究は、質の高い授業を目指した教材作りから授業に至るまでの一連の活動のことである。具体的にいえば、資料を集め教材を発掘し、選択しながら本質を見極め、学習者の環境や発達段階に即した授業を構想することである。その過程では、教科の目標の明確化、選択した教材の意義、学級や学習者の実態の把握、年間計画の中の本授業の位置、評価のあり方などの広い視野が求められる。その意味で、この教材研究の過程こそが授業の成否を決定付けると言っ..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。