A3―ホール効果

会員540円 | 非会員648円
ダウンロード カートに入れる
ページ数13
閲覧数554
ダウンロード数0
履歴確認

    ファイル内検索

    タグ

    理系実験物理学

    代表キーワード

    物理学理系

    資料紹介

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

    1.気象条件
    天候:晴れ 室温:25℃ 湿度:55%
    2.目的
     ホール効果の原理を習得し,その結果が物質のどのような性質を反映しているかを理解することを目的とする.
    3.実験器具
     KHE-5N型ホール効果実習装置,電磁石,直流電源,機器間接続ケーブル,
    ガウスメーター(MODEL 5070),試料(厚さd=0.5mm,幅l=4.0mm,長さL=20.0mm)
    4.実験方法
    〈比抵抗の測定〉
    (1) 配線する.
    (2) ホール効果実験装置KHE-5N,デジタルマルチメーターの電源を入れる.
    (3) ホール効果実験装置RANGE切替器をmAにして,CURRENT CONTで電流値を調節する.
    (4) デジタルマルチメーターのRENGEをAUTO,DCVにしてから,電圧値を読取る.
    (5) (3),(4)を繰返し,0.5mAから1.5mAまで0.05mAステップで繰返す.
    (6) 横軸に電流,縦軸に電圧をとり,測定結果をグラフ化する.(電流,電圧とも原点を0にする.)その傾きから,資料の低効率を求める.
    〈ホール効果の測定〉
    比抵抗の測定の(1),(2)を同様に行う.
    デジタルマルチメ..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。