オシロスコープ!!!

会員540円 | 非会員648円
ダウンロード カートに入れる
ページ数5
閲覧数124
ダウンロード数0
履歴確認

    ファイル内検索

    タグ

    代表キーワード

    オシロスコープ

    資料紹介

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

    4 実験結果
    実験1
    (1)位相差の測定
     まず位相差回路に接続して、ボリュームRを変化させ、オシロイスコープに表示される波形と元の波形とのズレを読み取り位相差 を計算する。
     直接読み取り法
     表示される波長の長さをT、x軸に交わっているところとのズレをtとする。このとき位相差 は
    =360
     から導くことができる。
     以上よりボリュームR(Ω)が50の時のφの値を求めると、
     以下同様にしてφの値を求め表1にまとめた。
    表1 直接読み取り法の位相差
    ボリュームR(Ω) 0 50 100 200 500 1000 T (ms) 20.0 20.0 20.0 20.0 20.0 20.0 t (ms) 0 3.0 5.20 7.20 9.00 9.90  (°) 0 54.0 93.6 129.6 162.0 178.2
     リサージュの図形による方法
     表示される楕円の縦の全長を2B、y軸に交わっている交点を繋いだ直線の長さを2y とする。この時の相差 は、
    sin = より
     これを変形して、
    =sin
     この表示は円なので、位相差が90°を越えると反転し位相差が下がってしま..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。