聖徳大学「生徒指導(進路指導を含む)」(第1課題第3設題)

会員540円 | 非会員648円
ダウンロード カートに入れる
ページ数4
閲覧数342
ダウンロード数7
履歴確認

    ファイル内検索

    資料紹介

    課題:不登校やいじめは学校教育の大きな課題です。これらの問題行動の原因や背景にはどのようなことが考えられますか。

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

    第1課題第3設題
     不登校やいじめは、学校教育の中で大きな課題である。文部科学省の調査によれば、これらの認知件数は増加傾向にある。このような問題が発生する要因として、他人とうまく付き合うことができない対人困難性、嫌なことや辛いことなどを我慢できない耐性の欠如、他者の立場になって考えることができない自己中心性などが挙げられている。しかし、これらの要因は、一見子ども自身の問題のように見えるが、子どもを取り巻く環境の問題であるともいえる。人間の精神状態は、周囲の環境に強く影響される。子どもであれば、それは行動や態度の変化としてすぐに表れる。子どもの周囲の環境が変化すれば、子どもの行動や態度も良くなっ..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。