東京都教員採用試験対策論文「生徒に何を伝えたいか」

会員756円 | 非会員907円
ダウンロード カートに入れる
ページ数5
閲覧数249
ダウンロード数0
履歴確認

    ファイル内検索

    資料紹介

    課題 担当教科を通して、中学生に何を伝えたいか。

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

    課題 担当教科を通して、中学生に何を伝えたいか。
    私は、社会科の授業を通じて、客観的に物事を捉える考え方と、一つ一つの物事に真剣に取り組む心構えを生徒に伝えたいと考えている。
    私は、教え子には自身の望んだ生き方ができるようになって欲しい。そのような生き方をするためには、自分は何がしたいのか、自分はどんな大人になりたいのかなど、自分のことを正面から見つめていけなければならない。自分の事を見つめるために、生徒にはさまざまな情報に触れて、自分を形づくる土台を作っていけるように導いていく。現在は、生徒でもさまざまな情報を簡単に入手できるようになった。その反面、多くの情報が氾濫しているため、自分にとって必要な情報を判断することが難しくなっている。だから私は、生徒が情報を客観的に分析できるような内容の授業を展開していく。
    しかし、自身の望んだ生き方をするために、時には他者との対立や、自分にとって不本意な経験を乗り越えていかなければならない。他者とうまく付き合うためには、自分の考えを相手に分かりやすく伝え、理解してもらおうとする心構えを、お互いに持つことが必要である。そのために私は、生徒同士で意見を..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。