聖徳大学「中国の古典文学Ⅰ」(第1課題第2設題)

会員540円 | 非会員648円
ダウンロード カートに入れる
ページ数5
閲覧数334
ダウンロード数7
履歴確認

    ファイル内検索

    タグ

    資料紹介

    課題…漢代の文学について例を挙げて説明しなさい。

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

    第一課題第二設題
    課題…漢代の文学について例を挙げて説明しなさい。
    漢王朝は、紀元前二〇二年に成立した中国の統一王朝である。前王朝である秦は、皇帝の概念や郡県制など、その後の中国歴代王朝の基礎となる様々な政策を打ち出した。しかし、宦官の専横や、阿房宮などの造営費用と労働力を民衆に求めたために民衆の負担が増大した。その不満は全国に蔓延し、反乱が頻発した。その中で、項羽と劉邦があらわれ、秦打倒の原動力となる。漢王朝は、そのような民衆の社会不安の中で誕生した王朝である。
    前漢の武帝(在位、前一四一~前八七)の時代になると、領土が拡大して国力も高まり、儒教が国家の思想として採用される。ここに文学は政治..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。