地域と共に発展していくJリーグクラブの将来像について

会員540円 | 非会員648円
ダウンロード カートに入れる
ページ数8
閲覧数477
ダウンロード数10
履歴確認

    ファイル内検索

    資料紹介

    これまで日本は高度経済成長を成し遂げ、市町村合併や行財政改革、民間活力の導入などあらゆる場面で改革が進んでいる。それはスポーツも例外ではない。事実スポーツをしたくてもできない環境が増えてきており、気軽に運動することもできない。それに伴い地域社会でのコミュニケーションの場も少なくなっている。
    自分自身スポーツを通じて多くのことを学び、多くの人と知り合ってきた。これからの人生でも同様にいろいろなスポーツを通じて充実した生活を送りたいと考えている。どうすればこの状況を改善できるのだろうか。地域の共有財産である学校や企業も含めて、地域にある既存の施設や人材を有効活用して新たな活力を生み出すことができれば地域のスポーツ環境をよりよく改善することができるのではないだろうか。
    現在そのような「総合型地域スポーツクラブ」を目指しているクラブが多く見られるが、代表例としてJリーグのクラブがあげられる。Jリーグのクラブがどのような目的で設立され、普及してきているか紹介していく。

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

    地域と共に発展していくJリーグクラブの将来像について
    09kx013 前島 稔久
    目次
    序章
    1章 企業依存型クラブとJリーグクラブの違い
    2章 地域との密着性や普及活動
    まとめ Jリーグクラブの今後について
    序章
    これまで日本は高度経済成長を成し遂げ、市町村合併や行財政改革、民間活力の導入などあらゆる場面で改革が進んでいる。それはスポーツも例外ではない。事実スポーツをしたくてもできない環境が増えてきており、気軽に運動することもできない。それに伴い地域社会でのコミュニケーションの場も少なくなっている。
    自分自身スポーツを通じて多くのことを学び、多くの人と知り合ってきた。これからの人生でも同様にいろいろなスポーツを通じて充実した生活を送りたいと考えている。どうすればこの状況を改善できるのだろうか。地域の共有財産である学校や企業も含めて、地域にある既存の施設や人材を有効活用して新たな活力を生み出すことができれば地域のスポーツ環境をよりよく改善することができるのではないだろうか。
    現在そのような「総合型地域スポーツクラブ」を目指しているクラブが多く見られるが、代表例としてJリーグのクラブがあ..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。