看護研究試験対策

会員540円 | 非会員648円
ダウンロード カートに入れる
ページ数3
閲覧数972
ダウンロード数9
履歴確認

    ファイル内検索

    タグ

    実験研究情報倫理女性問題看護分析観察

    代表キーワード

    看護美術概論

    資料紹介

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

    看護研究試験対策
    看護における研究の究極的な目的は、「人類の健康を増進、維持、回復させるための知識を発展させるための知識を発展させ、看護の質の向上をとおして、対象者のQOLの向上に資する」という点に集約される。
    看護研究の焦点は、看護専門職がその時々に直面した問題と一致して変化してきた。
    日常の看護実践の中で感じている問題の中に、研究課題となりうるものが潜んでいる。
    よい臨床研究とは、
    特定の数の患者に頻繁に起こる問題を取り上げている。
    ありきたりの方法では満足のいく結果が得られない問題を取り上げている。
    その問題の指標は推測可能である。
    提示された解決目標によって患者ケアが変わる。
    経験的関心…「何か変だ」「もっと良い方法はないか」「なぜそのような方法で実施するのか」など
    看護研究計画書
    研究テーマ
    研究目的
    研究の背景
    文献検討
    研究方法
    倫理的配慮
    研究デザイン
    研究の対象
    実験・介入方法とデータ収集
    データ分析
    タイムスケジュール
    予測される成果と研究の限界
    その場で問題解決するようなテーマや、チームのだれ一人として関心を示さない単に個人的な興味だけから生じたようなテーマは避け..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。