外来看護師の役割と継続看護

会員540円 | 非会員648円
ダウンロード カートに入れる
ページ数8
閲覧数2,412
ダウンロード数37
履歴確認

    ファイル内検索

    資料紹介

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

    外来看護師の役割と継続看護
    目次
    外来看護                                3
    外来看護の特徴
    外来看護の目標
    患者会や家族会、ボランティアの必要性
    外来での継続看護 4
    外来という場と看護の特徴
    外来での具体的な看護援助
    外来看護実施上の留意点
    外来看護師と病棟看護師の連携
    患者会や家族会、ボランティアの必要性
    外来手術を受ける患者の継続看護 5
    外来手術を受ける患者に求められるセルフケア能力
    外来手術患者への看護援助の要点
    患者教育
    術前・術後の不安への援助とフィジカルアセスメント
    外来を受診する人への支援
    継続的療養指導 6
    継続看護の必要性
    慢性疾患患者の指導のポイント
    カンファレンス、外来看護記録
    外来看護師の役割 7
    地域との連携 7
    引用・参考文献 8
    外来看護
    外来看護の特徴
     外来とは病院や医院に設置され、外(在宅や施設など)から来て医師の診察とそれに伴う看護を受ける場所を指す。様々な疾患を抱えた大多数の患者は、入院患者ではなく外来患者であり、また、入院患者も外来を経由して入院するというのが一般的な流れである。一方、入院していた患者が退院..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。