心臓カテーテル検査

会員540円 | 非会員648円
ダウンロード カートに入れる
ページ数11
閲覧数988
ダウンロード数2
履歴確認

    ファイル内検索

    タグ

    資料紹介

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

    心臓カテーテル検査
    目次
    心臓カテーテル検査とは                                  3
    目的 3
    適応 3
    種類 4
    右心カテーテル法
    左心カテーテル法
    血管内超音波検査
    心臓電気性理学的検査およびヒス束心電図
    心内膜心筋生検
    注意点                                          5
    看護技術の手順 6
    心臓カテーテル検査で得られる主な項目                          10
    〈引用・参考文献〉 11
    心臓カテーテル検査とは
     心臓カテーテル検査には、右心カテーテルと左心カテーテルがある。右心カテーテルは静脈系のカテーテル検査で、スワン-ガンツ・カテーテルもこれに含まれる。カテーテルを血液の流れる方向(順向性)に進め、ベッドサイドで行われることもある。
     一方、左心カテーテルでは、大腿動脈あるいは橈骨動脈、上腕動脈などの末梢動脈より、大動脈を経て左心までカテーテルを挿入し、心内圧測定(左心圧、大動脈圧)、冠動脈造影(CAG)、左室造影(LVG)、大動脈造影(ACG)などを行う。カテーテルを動脈から心..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。