人体Ⅲテスト対策

会員540円 | 非会員648円
ダウンロード カートに入れる
ページ数3
閲覧数64
ダウンロード数0
履歴確認

    ファイル内検索

    タグ

    代表キーワード

    人体

    資料紹介

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

    人体Ⅲテスト対策
    乳歯は生後6~8ケ月ごろに生え始める。
    歯冠の表面はエナメル質に覆われ人体で最も硬い。
    永久歯の本数は基本的に32本である。
    最初に現れる永久歯は6歳ごろに萌出する。
    唾液腺には耳下腺・顎下腺・舌下腺がある。
    唾液腺の中で顎下腺が最も大きい。
    耳下腺は純漿液腺である。
    耳下腺からはプチアリンというデンプン消化酵素が分泌される。
    横隔膜の下に赤褐色で重量が約1.2kgである。
    食道は約25cmの長さである。
    腎臓は第12胸椎から第3腰椎の高さに位置し、重さは120~130gである。
    膵臓は腹膜後臓器であり長さ約15cmである。
    食道狭窄部は3箇所ある。
    食道粘膜は重層扁平上皮である。
    食道に漿膜はない。
    食道の動きは蠕動運動である。
    固有胃腺にはペプシノゲンを分泌する主細胞、塩酸を分泌する壁細胞、粘液を分泌する副細胞があり、食物が幽門部を刺激すると、幽門粘膜からガストリンというホルモンが血液に分泌される。
    ペプシン…蛋白質分解酵素
    リパーゼ…脂肪分解酵素
    エレプシン…蛋白質分解酵素
    プチアリン…デンプン消化酵素
    トリプシン…蛋白質分解酵素
    消化管の順序…口腔→咽頭→食道..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。